人気ブログランキング | 話題のタグを見る

屋久島ダイビング日記neo

yakuumi2.exblog.jp
ブログトップ
2023年 08月 29日

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。

 8/28(月)晴れ
中潮 月齢11,7 干潮9:58  満潮17:17
日の出5:51 日の入18:48
水温28℃ 透明度30m
オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_07092248.jpg
ちょっと仕事しながら夏休みを満喫。
久しぶりに特大のオオモンカエルアンコウを発見。
と思ったらペアだ!お腹パンパンだ〜!!
オスがメスのお腹に手を当てて
産卵しようよ〜とめっちゃ求愛していた。
切実すぎる!
産卵まで観察したいところだけど
場所的にここで粘るのはちょっと無理だな。

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414169.jpg
オオモンカエルアンコウペア

ガイドで深場には極力行かないようにしているのですが、
というよりも浅瀬でじっくりをモットーにご案内しています。
が、レジャーダイビングの範疇で、コンディションが許せばたまに行くことも。
タンクはもちろんナイトロックス。
でも32%のナイトロックスだと34m(酸素分圧1,4ata)までしかいけないので
うっかり深くいってしまうことも考えてやや薄めの28%を使用します。

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414223.jpg
スジクロユリハゼ
ヒレ全開は本当に美しい!
さすがコンデジ(TG)使いだな。。。
一眼レフの僕のカメラには5分咲きの
スジクロしか収まってなかったのに、、、。

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414244.jpg
ヤシャハゼのペア
これまた屋久島では珍しいヤシャハゼをペアで撮ってる!!
僕のカメラには、、、半身乗り出した1匹しか、、、涙
まぁヤシャハゼは他の海域より深いからあえて紹介はしないんですけどね。

屋久島では
ヤシャハゼは通常で35mくらい
ヒレナガネジリンボウは30mくらいから。
10m台で見られる地域もあるので、なんだかなぁ。
とボヤきながらもついつい撮ってしまうやつ。


オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414065.jpg
ホタテツノハゼの婚姻色!
かっこいい〜!
ホタテは屋久島に楽園がある!!
20mでザクザクいますよ〜!!
最近のイチオシです。
朝から夕方までいつが一番狙いどきかひたすらに調査中。

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_07031286.jpg
ホタテツノハゼのちびっ子と大人(ペア)
ホタテペアを撮っていたらすぐ近くに、子供もいた!
ホタテちびは今が旬!!


オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414295.jpg
イボヤギに付くウミタケハゼ

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414139.jpg
ミズタマウミウシ(3-4mm)
砂地のコケムシには小さなウミウシいっぱいいた。
米粒より小さいかも。

オオモンカエルアンコウ求愛!と薄めのナイトロックス。_b0422430_06414166.jpg
コソデウミウシ(3-4mm)
米粒くらい?

壁にもウミウシが増えてきた気がする。
気がつくと夏が終わろうとしている。。。


ではでは〜。




# by itarutakaku | 2023-08-29 07:08 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 08月 26日

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜

 8/25(金)晴れ
長潮 月齢8,7干潮6:52  満潮14:05
日の出5:50 日の入18:50
水温28℃ 透明度40m
志戸子バレー(Ⅱ) / キンチャク村 / 宮之浦湾

なんで??
誰もいないほど青くて凪ている!笑
あまりにもコンディションが良すぎて
嬉しいやら悲しいやら。
そんな日はうっかり遊びすぎてしまいますね。
調査の名目でいろんな場所でザクザクと5本。
深場1本であとは浅場4本。
ちゃんと体のことも考えてる!?
夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_15150528.jpg
今年は数年ぶりにキビナゴが多い。
この5年くらいキビナゴほとんど見てないからなぁ。
たくさん増えろ〜。
写真はただの波。ちょっとキビナゴ。

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023208.jpg
アカオビサンゴアマダイ
40mから下はそこらじゅうにいる。
この魚にしては浅いほうだろう。

からの〜。

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023155.jpg
宮之浦川の河口域を探ってきた。

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_14294842.jpg
海水と淡水の混じるエリア
ハゴロモハゼでもいないかな〜と思って浅瀬エリアも探ったけど
サラサラの砂浜でダメダこりゃ〜、だった。
生き物は少なめ。


夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023226.jpg
緑藻類に覆われてなんだか幻想的。

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023288.jpg
そこにいたのはシラヌイハタ!!
東南アジア、台湾などに生息し、日本では屋久島、鹿児島、和歌山などで
わずかにみることのできない魚です。
この分布域の面白さは沖縄を飛び越えて屋久島なこと。
黒潮の流路が台湾から屋久島までほぼ寄り道せずに
やってくるからだろう。

屋久島では特に珍しい感はなく、
1ダイブで5,6個体も見ることができた。
シャイだけど好奇心旺盛?みたいな感じの独特な動きをするハタ。


夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023230.jpg
シラヌイハタ若魚

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13023254.jpg
ナミフエダイ幼魚

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_14411701.jpg
アイゴの幼魚
なんと普通のアイゴが群れていた!
アイゴの群れって屋久島で初めて見たかも。

夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13032379.jpg
フサカサゴの仲間
河口でもやや水深が深い場所は
流木や落ち葉が溜まり
嫌気性バクテリアが
繁殖しているようで澱んでいた。
フサカサゴの仲間には白い藻のようなものが覆っていた。
海底温泉とかでよく見るやつ。硫黄の何かかな?
誰かご存知の方教えてください〜。


夏休み② シラヌイハタ!〜深場から河口域まで〜_b0422430_13043471.jpg
3匹ともこの白いフワフワ付きだった。


ではではまた〜。



# by itarutakaku | 2023-08-26 15:10 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 08月 25日

黒潮とギンカクラゲ!!

 8/24(木)晴れ
小潮③ 月齢7,7干潮17:25  満潮12:09
日の出5:49 日の入18:51
水温28℃ 透明度40m
金坂/浅瀬/サーフポイント/志戸子バレー


夏休み〜と同時に黒潮全開!!笑
早朝からイルカ探しながら
あちこちで潜ってきた。
ここのところ微妙な透明度20-30mだったけど
久しぶりにスコーンと青い!!
それとともに色々と流れてきた。
黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06512359.jpg
流木とそこに寄り添う魚たち。

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06595805.jpg
漂うだけで楽しい海の美しさ。


黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06513549.jpg
スマの群れ
一瞬で目の前を駆け抜けていった。
かっこいいなぁ。


黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_07020513.jpg
ニザダイ群れ
360度囲まれた!

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06501602.jpg
ギンカクラゲ
毎年この時期にたくさん流れてくる。
これも風物詩の一つですね。

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06501291.jpg
触手が綺麗!

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06501771.jpg
ベタ凪の海でぷかぷか浮きながら撮影。

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06581570.jpg
トモシビイトヒキベラ
臀鰭の赤い最近オススメの子。

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_06564239.jpg
あっ、、、
久しぶりに向き合ったけど良い瞬間は撮り損ねた(笑)
まぁちょっと深いからいいか。

黒潮とギンカクラゲ!!_b0422430_07053047.jpg
アカメハゼ
一時は16匹まで増えたけど今は2匹。
夏限定の流れものかな。
夏の終わりが近いのか、、、。



ではまた〜。






# by itarutakaku | 2023-08-25 07:08 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 08月 23日

ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!

8/23(水)晴れ

南の風1m. 波1m 小潮② 月齢6,7

干潮16:41  満潮10:59

日の出5:49 日の入18:52

水温26.5℃ 透明度15–40m

志戸子バレー/ヒデゴ


むむむ。

ブログを書こうとしてビックリ。

今月一回も書いてないっ!!!

台風6号と7号に翻弄されて参りましたが

結構無難に潜れてましたよ。


書きたいことがたくさんありすぎて

悩んでいるともう1ヶ月くらい経ってしまいそうなので

とにかくフレッシュな情報を。。。


ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!_b0422430_22314063.jpg
ハシナガイルカ
トモシビイトヒキベラの求愛を見ましょうか〜とエントリーしようとしたら
沖でいるかの群れ!!クルクルジャンプしてる!
エントリーやめて、船を沖に走らせてちょっくら遊んでもらった。
こんなシーン見れてないなぁ。。。
いいな〜!

ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!_b0422430_22314066.jpg
ヤクシマダテイシモチ
日本ではたしか屋久島でしか見つかっていない。
ヒレが長いのが特徴ですね。
これは一昨日の写真。口内保育も確認できた!

ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!_b0422430_22314040.jpg
アジアコショウダイ幼魚
コロダイの幼魚も近くにいた。
とにかく小さい!!
夏の幼魚たちが流れてきてるなぁ。


ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!_b0422430_22313937.jpg
28%のナイトロックスでちょっとだけ深場にも行ってみたり。
スジクロユリハゼ、ヤノダテハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ
などなど。


ハシナガイルカの群れ!ってかブログ更新!_b0422430_22313914.jpg
3日前には永田に調査!
久しぶりの永田〜。
アケボノハゼ久しぶりに見たな〜。
下潮でカスミノアジの群れも軽く見れた。
このホタテツノハゼとハナヒゲウツボのツーショット、
やるなぁ。

写真は全てヘルパーのさきちゃんより。
さて明日から休みだ!
思いっきり遊ぶぞ〜!!









# by itarutakaku | 2023-08-23 22:54 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 07月 31日

台風前の〜、夏の海!

7/31(月)雨

東の風5-7m 波3-5m

大潮① 月齢13,4 干潮12:07  満潮18:55

水温28-29℃ 透明度30m~


穏やかな日々で忘れていたけど
台風がやってきそう。
昨日まで大陸コースだったのに
屋久島直撃コースに変わった。。。
今日は久しぶりに一湊湾内でのんびり。
水温も透明度も絶好調で快適そのもの!

最近全然写真撮ってないから
皆さまの写真をお借りして
今日のログにしよう。
台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223828.jpg
ホタテツノハゼの幼魚(photo@じげん)
去年より随分早くチビホタテ発見!(7月中頃)
去年の感じだともうすぐホタテツノハゼが
わさわさ出てくるはず!

台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223893.jpg
ヒメダテハゼのディスプレイ(側面誇示)(photo@じげん)
繊細な美しさがありますね。

台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223811.jpg
ミナミダテハゼの求愛(photo@じげん)

台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223782.jpg
オドリハゼとブトウテッポウエビ(photo@じげん)
最近ハマっている癒しの砂地ポイントで
3種のハゼとエビの共生を撮影してもらった。
条件が揃うとかなり楽しめる浅瀬ポイント。


台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223762.jpg
シロオビハゼとブトウテッポウエビsp!?(photo@じげん)
これが今気になって仕方がないエビ。
シロオビハゼはなんとも微妙なハゼだけど
この共生エビが良い。
オドリハゼと共生するブトウテッポウエビに酷似しているけど
何度見ても、どのペアを見てもやっぱり違う。
多分別種だと思うんだけど!?
要調査ですね。
はじめにこれに気がついたのはさきちゃん。
なかなか良い観察眼を持ってるなぁ。


台風前の〜、夏の海!_b0422430_09223715.jpg
クロホシハゼとクマドリテッポウエビ(photo@じげん)
ハゼも良いけどこれまたテッポウエビがかっこいい!
エビをメインに撮るのもオススメ!


写真はハゼ大好きのじげんより
ありがとね〜。
ブログには他の写真も色々と載ってます。

以下は、まるおさんよりお借りしました!
台風前の〜、夏の海!_b0422430_10002395.jpg
アザハタ王〜! (photo@まるお)
青い海に合いますね〜。

台風前の〜、夏の海!_b0422430_10003309.jpg
キンギョハナダイの胸鰭が素敵〜! (photo@まるお)

台風前の〜、夏の海!_b0422430_10003246.jpg
ヒナギンポ (photo@まるお)
婚姻色の蝶ネクタイがこれまた良いなぁ。

台風前の〜、夏の海!_b0422430_10003025.jpg
イシガキカエルウオyg  (photo@まるお)
これまた夏の定番!
可愛すぎる〜。


さて、台風5号どうなるかな〜。
しばらく微妙な海況が続きそうです。


ではまた〜。






# by itarutakaku | 2023-07-31 14:09 | 北部・一湊/吉田 | Comments(0)