人気ブログランキング | 話題のタグを見る

屋久島ダイビング日記neo

yakuumi2.exblog.jp
ブログトップ
2023年 09月 09日

エビが基本!

9/8(金)晴れ
北東の風2-3m 波2mウネリ 小潮④
水温28℃ 透明度30m
志戸子の海×3

エビが基本!_b0422430_08321233.jpg
今日は調査やら作業やらで志戸子の海でザクザク潜ってきた。
午前中は屋久島の海の仙人みたいな人に
海を案内してもらちゃった!
ここにはエビがたくさんおるど〜と
基本はエビ基準だけど、学ぶこと多し。

海は過ぎ去った台風13号のウネリが多少あるものの
波はなく穏やか。水中のコンディションも良好!

写真のフォルダーがまだ8月だったけど
実はもう9月なんだ。え〜。
それも随分過ぎてる!
時が経つのが早すぎる。

ではまた。




# by itarutakaku | 2023-09-09 08:40 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 09月 08日

帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!

 9/7(木)晴れ
北東~北西の風3m 波2mうねり

小潮② 月齢21,7干潮17:54  満潮12:54

日の出5:57 日の入18:35

水温28℃ 透明度30m
志戸子バレー/タマガリ

黒潮が帰ってきた〜。
4日までは不安定な潮の繰り返しだったけど
5日の午後からはスコーンと抜ける青さと暖かさ!
やっぱり青いとそれだけで楽しい。
ここ最近サンゴの産卵もねらって夜も潜ってました。
狙いのものとは違ったけど3種類ほどの産卵を確認!
サンゴの産卵って1年に1回見たいなイメージだろうけど
6月から10月くらいまで種類も時間もまちまちで
ひっそりと行われているんですよね。
何も見れなかった夜も、船に上がってみると
びっくりするほど生臭くて、ああ、、、
どこかで誰かが産卵していたんだろうな
ってことがよくある。

帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_08491680.jpg
コモンサンゴの仲間の産卵とカンザシヤドカリ
狙っていなかったコモンサンゴの産卵の予兆に
喜んだけど、エアギリギリ。
なんとか見れた〜!
そしてさきちゃんが理想カットをビシッと収めてくれた!


帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_09170238.jpg
半分白化の進んだコモンサンゴ
褐虫藻が元気なところには卵が多く、
白化が進んだところでは少ない。
栄養分の問題だろうか。良い写真だなぁ。


帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_08493090.jpg
コモンサンゴ産卵
上のハマサンゴは見られず。
早い時間にアナサンゴの仲間もウニウニと産卵していた。

帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_08492966.jpg
キクメイシの仲間の産卵
ピンクの大きなバンドルがいろんな場所で立ち昇っていた。
迫力はないけど見応えのある産卵だった。

今月も台風のうねりもあって
思うように観察できなかったけどひとまずよしとしよう。

帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_08494333.jpg
ホタテツノハゼのちびっ子
相変わらずこの子達が可愛い。
5円玉を脇に置いてみると意外と大きい!?
ん、意外と小さい!??

帰ってきた黒潮とサンゴの産卵!!_b0422430_08494466.jpg
ピグミーも生まれて間もない小さい個体が
たくさん見られるようになってきた!


潜り続けていると予想もしていない出会いがたくさん。
これだから海は楽しい。


ではまた〜。




# by itarutakaku | 2023-09-08 09:13 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 09月 05日

サラサハタもいるし!

9/5(火)曇り時々晴れ一時雨

北西の風8mウネリ 波2,5m

中潮④ 月齢19,7干潮16:26  満潮10:29

水温27-28℃ 透明度30-40m


屋久島にはね〜
こんなサイズのサラサハタも
出ちゃうんですよ〜!!
南国でしょ〜!
えへん。

すいません。。。
八丈島のK太郎さんと
南国度自慢をし合っていたからついつい(笑)
でもまぁこのサイズのサラサハタは初めてだから
ちょっと嬉しい!

サラサハタもいるし!_b0422430_20313872.jpg
サラサハタ(20cm)

サラサハタもいるし!_b0422430_20313826.jpg
ゴマモンガラの卵守り
これは一昨日撮影。
お宮前で毎年同じ場所で産んでいる子。
おとなしいお母さんで、優しい目で卵をふーふーしていた。

サラサハタもいるし!_b0422430_20313835.jpg
モンガラカワハギの赤ちゃん
久しぶりに登場!

そうだ、今日は元台風12号の影響で
ウネリがあったけど、黒潮が接岸して真っ青に!!
水温も上がった!
まだまだ夏か!??


ではでは〜。



# by itarutakaku | 2023-09-05 20:41 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 09月 04日

極小のホタテツノハゼ!ザクザク!

9/4(月)晴れ

西の風2-3m 波2m 中潮3
干潮13:23  満潮6:45 日の出5:53 日の入18:43
水温27℃ 透明度10ー15m

微妙な台風たちの影響がなくなり穏やかになった。
そしてノーゲスト。なんかこのパターン多いな、、、。
今日は調査&調査!
この前見た極小のホタテを撮影に行ったら
さきちゃんがもっと小さいの見つけてくれた。
やるなぁ。。。
海は透明度悪く、水温も下がり目。
この数日良かったり悪かったりの繰り返し。
気がつくと陸も海中も秋めいてきている。

極小のホタテツノハゼ!ザクザク!_b0422430_21542242.jpg
ホタテツノハゼ(極小)
わかるかな〜。


極小のホタテツノハゼ!ザクザク!_b0422430_21540581.jpg
ホタテツノハゼ(5mm?)
ジリジリよって気がつけば目の前でバシバシ撮れるようになっていた。
極小は背鰭が尖っててかっこいい。

極小のホタテツノハゼ!ザクザク!_b0422430_21542557.jpg
ホタテツノハゼ&テッポウエビ
チビホタテにはチビテッポウエビ。
これがほんとかわいい!

極小のホタテツノハゼ!ザクザク!_b0422430_21542323.jpg
ホタテツノハゼ(1cm?)
尾鰭がスケスケでもこれはもはや大きい。

最近は1~2cmサイズのホタテがザクザクいる!
水深20mだからナイトロックス使うと1ダイブ丸々
向き合えるだからこそ見えてくる&撮れる!

実はもっと嬉しい発見がるんだけど
全然納得がいかないからまたそのうち。

それではまた〜。







# by itarutakaku | 2023-09-04 22:08 | 北部・志戸子 | Comments(0)
2023年 09月 01日

モンガラカワハギの卵守り!アオバスズメの産卵

8/31(木)雨
南東の風4-5m 波3m 大潮③ 月齢14,7
干潮13:23  満潮6:45 日の出5:53 日の入18:43
水温28℃ 透明度10ー20m
津森/お宮前/タンク下


台風が11号に12号が続々と迫ってくるも

なんか大したことなさそう。

今日で8月も終わり。

今年もあと少しじゃないか!


モンガラカワハギの卵守り!アオバスズメの産卵_b0422430_07385643.jpg

モンガラカワハギの卵守り
今年も見れた〜!年に1回見れればラッキーなやつ!
メスがふーふーと卵の世話をして、
ちょっと離れたところで弱気なオスが見守っていた。

かわいいなぁ。
動画撮ったので可愛さをお裾分け。

午後からは船を一湊に回して潜る。

お宮ではキビナゴの群れにツムブリの群れ!

島の南ではキビナゴがものすごい数で群れていたとか。

やっぱり数年ぶりにキビナゴが良いかも!!?

タンク下では去年に続きアオバスズメダイの産卵を確認。

あ〜たのしかった。


ではでは〜。








# by itarutakaku | 2023-09-01 07:50 | 北部・志戸子 | Comments(0)